ビル ゲイツ コロナ。 ビル・ゲイツが語る“コロナ後の世界”「ワクチンなしに日常は戻らない」

ビル・ゲイツ「コロナパンデミックは終わる」…「来年末には“正常復帰”」(WoW!Korea)

2019年11月武漢で初めての感染拡大が始まる2ヶ月前にネット上でイベント201というドキュメンタリーが公開された。

4

新型コロナ「ビル・ゲイツ陰謀論」、本人が一蹴

【次に世界を襲う危機を予測】 ビル・ゲイツ氏はかねがねウイルスが世界的に流行する危険性を訴えていた。

2

製薬会社、ビル・ゲイツが犯人、5Gが拡散……広まるコロナ陰謀論 その心理とは

《 ワクチンに対する稀な反応は、ほぼすべてが女性に起きている。 まとめ このようにビルゲイツが自身の配下のWTO 世界貿易機関 と共に、開発したワクチンによる人口削減計画を世界の人々に実行してくるとしたら、私たちは彼らの背後に何があるのか理解すべきである。

10

人類は間もなく次のパンデミックに直面する=ビル・ゲイツ

目は口程にものをいうとはまさしくこれね。 12のニュースより 「ワクチンの有効性が9割以上ありましたよ!」とワクチンの安全性について公の場で発表した直後の タイミング??! ワクチンの安全性を発表し、自社株が急騰して そのタイミングを狙って、自社株を売却。 何事も先手を打つことが勝利への鍵となる。

10

流行の黒幕説も…ビル・ゲイツ氏、新型コロナ陰謀論の標的に 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

特に西側の文明で政治会社を買収した上で、満面の笑みで我々を助けたいと言ってくる人は特に警戒すべきである。

16

ビル・ゲイツ氏、「新型コロナのパンデミックは2022年に終息」

誰もが恐怖に陥り希望を失った。

15

ビル・ゲイツとコロナワクチン、「陰謀説」では片付けられない事実

今後も世界の動向に注目する必要がある。 陰謀論の一例として、マイクロソフト共同創設者であり現在は慈善活動を展開するがある。 最初にビルゲイツのコロナとワクチンへの取り組みの情報が出てて来たのはアメリカ西海岸側、特にロバート・ケネディJrがInstagramで投稿したのがきっかけ。

流行の黒幕説も…ビル・ゲイツ氏、新型コロナ陰謀論の標的に 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

さらに、「遺伝子検査、ガス排出の研究など…」と言ってますが、世界で一番温室ガス排出国は中国です。

10