ビリー ジョエル。 ビリー・ジョエルの作品

【ピアノ・マン】なぜ今、ビリー・ジョエル再評価の機運が高まっているのか?

よく笑うんだよ。 しかしその後は、やが原因で入院したり 、3度の交通事故を起こしたり と、私生活で数多くのアクシデントに見舞われている。

ビリー・ジョエル

、76-77頁。 『ビリー・ザ・ベスト』はまだアナログのLPがメインでしたけど、CDも同時に発売されました。

11

ビリー・ジョエル|来日時に阪神大震災に遭遇「死を覚悟した」|洋楽アーティスト

アルバム「イノセント・マン」が ビリー・ジョエルのルーツとも言える曲やジャンルをモチーフとしているので、不思議なことではありません。 イントロで口笛を効果的に使っている。 ツアーのあと長年連れ添ったバンドを解散し、『ストーム・フロント』では、数々の名盤をともに作り上げてきたフィル・ラモーンが離れて、プロデューサーがフォリナーのミック・ジョーンズに変わります。

13

ビリー・ジョエル|This Night ベートーヴェンのソナタ「悲愴」聴き比べ|洋楽ソング

ぜひ来ていただきたいですね。 過去に色々あって、人生にちょっとくたびれてしまった男性。 、235-236頁。

15

ビリー・ジョエルの曲が心を掴む「本当の理由」 あきれるほど「人に騙されやすい」

ビリー・ジョエル、不倫で2度の自殺未遂

自身のホームグランドで馴染みのミュージシャンとゆったりとやっているからかもしれないですが、すごくリラックスした空気感の居心地が良いライブで、かつ地元ですから、観客の盛り上がりも尋常じゃなく、どの曲でも大合唱。 (原題、The Stranger) アメリカではシングル発売されていないが、日本では独自にシングル化され大ヒットした。 そのあと、ひと言「グッド・ワーク!」って言ってくれたんです。

14

オネスティ

、同アルバムからの第3弾シングルとしてリリースされた。 ロング・ナイト - "Through the Long Night" - 2:44 カヴァー [ ]• Ako Suzuki. 原題:• 『ザ・ブリッジ』を最後に、ビリーは『ストレンジャー』以来ずっとプロデューサーを務めてきたとのタッグを解消する。

6