地震 震源 地。 福島県・宮城県で震度6強の地震 若干の海面変動あり 震源は福島県沖 M7.3

大阪北部地震の震源地の場所どこ?北緯34.8度/東経135.6度

東大地震研究所:加藤愛太郎、小原一成、五十嵐俊博、鶴岡弘、中川茂樹、• 津波 [ ] 日本国内 [ ] 津波警報 [ ] 国土地理院の調査に基づく仙台市・名取市付近の津波浸水範囲。 では震度6強を観測した。 勝俣啓 2011 は、気象庁の一元化震源カタログを用いて1965年から2010年までのM4. 名称 [ ] 「」も参照 地震が発生した3月11日、はこの地震の現象を「 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」とした。

震源データベースと震源マップ最新版

なおは、地震ごと(=地震IDごと)のデータベースとなっています。 地震調査委員会、1999年。 仙台管区気象台(河岸段丘)の震度:6弱、最大加速度(ガル):南北成分410、東西成分312、上下成分144、ベクトル合成535。

2

震源地検索

本震後のプレート境界での誘発地震 [ ] 関東地方南方沖では北アメリカプレートと太平洋プレートに加えてその下にが沈み込んでいて、沈みこんだプレートが地下50 - 100 km程度に位置する茨城県南部は以前より地震が多発している地帯だが、本震後も誘発地震が多数発生した。

15

震源地情報

関係でも、、や各種基準を巡る情報の錯綜、被曝に関する楽観論と危険論双方の主張の対立、を巡る議論など、様々な方面に波紋を呼んでいる。

9

Hi

発生当日より国内各地から消防の・警察の広域緊急援助隊が派遣され、(原発避難地域も含めて)被災地の救助・捜索・警備などに当たった。 以前より活動が活発なや北で顕著に増加した。

19

大阪北部地震の震源地の場所どこ?北緯34.8度/東経135.6度

全世界主要有三個地震帶:•。 震度7を観測したのは、2004年の以来7年ぶり、観測史上3回目。

20

震源地検索

地震波主要分為三種:、和尾波。

17