うっせ ぇ わ イラスト。 Loose Drawing

Loose Drawing

音楽評論家の鮎川ぱては、「うっせぇわ」はの若者の本音そのものであるとし、大人への抗議ではなく諦念を歌っていると評した。 チャート成績 2020年12月10日付のバイラルチャート「バイラルトップ50(日本)」では1位を記録した。 2020年12月2日には、YouTubeの動画再生回数が1000万回を突破したことを記念し、同曲のピアノバージョンが公開された。

16

ちょうどいいイラスト

楽曲制作は自身もファンであるというのが手掛けた。

6

Loose Drawing

YouTubeのMV再生回数は、公開から3か月足らずで3600万回を突破している。 - 2021年4月より同社の主力商品のひとつ、「中華三昧」タテ型カップ麺のCM『うっめぇわ篇』に楽曲が使用される(但し、歌詞は替え歌) 脚注 [] 2021年5月11日閲覧。

5

うっせぇわ

16

ちょうどいいイラスト

また、同年3月15日付のにて、自身初となる総合1位を獲得した。 概要 メジャー1作目の楽曲で、自身の名義としては初のオリジナル楽曲となる。 そもそも設定されていない可能性もあり、「うっせぇわちゃん」はファンによる通称・愛称である。

15

うっせぇわちゃん (うっせぇわちゃん)とは【ピクシブ百科事典】

概要 末から爆発的なヒットとなったの『 』ので、 強烈な表情で歌い狂っているスゴい人のこと。

17

Loose Drawing

公開から148日での1億回再生到達は歴代7位の記録となった。 「うっせぇわ」は社会人の気持ちや不満を表現した楽曲であるが、Ado本人は当時高校生だったため、これまでに自分が感じてきた怒りの感情や嫌だったことを思い出しながら歌ったという。 長年に渡る出生数の低下により現代の日本の若者はマイノリティにおかれており、歌詞に表れているのは、20代である作曲者のsyudouが10代のAdoに送った「年長世代をスルーする処世術」のアドバイスであると述べている。

14

Loose Drawing