武蔵野 市立 図書館。 施設案内

図書館

武蔵野市の在住者、在勤者、在学者および隣接する、、、、在住者も利用登録ができる。 同じフロアにこどもライブラリーもあるので、お子様連れでもゆっくり楽しんでいただけます。

11

施設案内

略年表 [ ]• 6席 本のリサイクル あり ブックポスト あり 開館時間中は利用できません 一般用駐車場 あり 17台(身障者優先)。 1980年(昭和55年)3月 - 1,608. 7倍の広さで移転改築し開館した。 パークラウンジの中央に位置するカフェは、コミュニケーションの場として飲み物や軽食を提供します。

施設案内

舩﨑は市企画部を経て、教育委員会に異動後は「基本構想」の研究を行い、1992年(平成4年)4月から新中央図書館オープンまで建設担当を務めた。 1階南に設けられた大きな吹き抜けや高い天井、1・2階通しの巨大なガラスは前庭との一体感を感じさせ、解放感を与えている。

14

教育部 図書館|武蔵野市公式ホームページ

1月 - 東町市民図書室開設。

8

教育部 図書館|武蔵野市公式ホームページ

・閲覧席は約300席. 基礎情報 [ ]• 所在地:東京都武蔵野市吉祥寺東町4丁目 本町図書室 [ ] 市立第一小学校の学童クラブ内に併設された図書室で、蔵書は3,500冊、市立図書館が管理運営した。 隣接する部屋同士は天井や壁の色を微妙に変化させたり、書架は圧迫感を与えない高さに設定するなども工夫されている。 4つの機能が複合的に活用されるよう、一体的な管理運営を行うためにを導入している。

教育部 図書館|武蔵野市公式ホームページ

取材や視察も年間80件ほどあり 、「図書館」のイメージを覆すおしゃれな建築も評判を呼び市外からも大勢の人が訪れ 、1日に来館9,000人を超えることもある人気スポットである。 同年5月7日、日比谷図書館と図書館設置の合意書を結び、四谷図書館と下谷図書館の蔵書から2,574冊が武蔵野町に引き渡されたが、開館したのは終戦後の1946年(昭和21年)7月のことである。 武蔵野市図書館『武蔵野市の図書館 平成5年度』武蔵野市、1995年。

武蔵野市立中央図書館

市は同年10月に図書館の整備充実に専門的に従事する職員として、民間通信社勤務経験者の舩﨑尚を採用する。

7