シンフォギア アダム。 ティキ(シンフォギア) (てぃき)とは【ピクシブ百科事典】

アダム・ヴァイスハウプト(シンフォギア) (あだむゔぁいすはうぷと)とは【ピクシブ百科事典】

しかし大事にしていた仲間であるカリオストロとプレラーティを失い、アダムが自分たちを騙して己の目的のために利用していたことを知って離反。

12

ティキ(戦姫絶唱シンフォギア)とは (ティキとは) [単語記事]

そしてシェム・ハ顕現の折、訃堂により刻印が起動されS. に引き取られており、両親の記憶はなく、現在の名前は所持していたのお守りから名付けられたもの。

20

【戦姫絶唱シンフォギアAXZ】第13話感想 TESTAMENTがアダムを討ち抜く【4期】

アダム・ヴァイスハウプト CV: ルル・アメル、すなわち現人類が生まれるよりも以前に、造物主によって造り出されたヒトのプロトタイプ。 人物像 言葉使いは幼く性格も無邪気、恋に恋するショート寸前の乙女思考回路の持ち主で、燃えるような恋をすることでいつか人形を超えたいと夢見ており、現代に目覚めてからは少女漫画に夢中になっている。

16

ティキ(シンフォギア) (てぃき)とは【ピクシブ百科事典】

「てめぇは、どこまでも人を馬鹿にしやがって。

カリオストロ(シンフォギア) (かりおすとろ)とは【ピクシブ百科事典】

何より、続編製作が決まっていないのにそんな事をするのは無責任がすぎると個人的には忌避しているくらいです。 黙示録の赤き竜 3つの完全聖遺物であるネフシュタンの鎧・ソロモンの杖・デュランダル、そしてソロモンの杖により召喚した多数のノイズを取り込み、成り果てた異形の姿。

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

その本部施設が私立リディアン音楽院の地下に建造されていたのは、生徒らの歌から採取したデータを聖遺物起動の実験に応用する目的のためである。